Top一般社団法人昭薬同窓会・平成塾第26回スクーリング
一般社団法人昭薬同窓会・平成塾第26回スクーリング の画像

一般社団法人昭薬同窓会・平成塾第26回スクーリング

開催期間:
2022/02/20 04:00~07:15

研修内容

<プログラム>
13:00~14:30
演題: 循環器疾患の最新の薬物治療と薬剤師が注意すべきポイント
講師: 国立研究開発法人 国立国際医療研究センター病院 薬剤部 有山真由美 先生
14:30~14:40  休憩
14:40~16:10
演題: 循環器疾患における指導ポイント
講師: 榊原記念病院 薬剤科 古屋順一 先生
16:10~16:15
おわりに:一般社団法人昭薬同窓会・平成塾 塾長 逸見 仁道

<講演要旨>
【循環器疾患の最新の薬物治療と薬剤師が注意すべきポイント】
超高齢化社会の日本において、虚血性心疾患や不整脈、心不全をはじめとする循環器疾患の患者数は増加の一途を辿っており、健康長寿を達成するためには循環器疾患の克服が何より重要です。循環器疾患は、薬物治療が患者の予後やQOLの改善に大きく貢献する事が分かっており、適切な薬物治療を提供するために、薬剤師は治療効果・副作用・相互作用の確認(OTC薬を含む)、ポリファーマシーへの取り組み、服薬アドヒアランスを維持するための支援など、果たすべき役割は多岐に渡ります。また、様々な循環器疾患の終末像である心不全は、近年、ガイドラインの改定や新規作用機序の治療薬の登場により、薬剤師が確認すべき事項が増えています。本講演では、代表的な循環器疾患の最新の薬物治療と、薬剤師が注意すべきポイントに焦点をあて、概説していきたいと思います。

【循環器疾患における指導ポイント】
虚血性心疾患・心房細動・心不全における服薬指導のポイント
昨今では循環器疾患というと昔のように完治するか死ぬかという2択ではなく、心不全治療も進歩がみられ従来であればお亡くなりになってしまう患者もきちんと薬物療法をすることで延命期間の延長が期待できるようになりました。
延命できるがゆえにどのように最後を迎えるか患者個々に深く考える機会が増えたため、単純に服薬指導をするだけでなく生活状況に密着した指導が必要になってきます。
このため他の職種と連携して患者サポートをする必要があります。そのようなチームのなかで薬剤師に期待されることの一つには患者や患者家族のコンプライアンスやアドヒアランスを上げる指導です。
薬剤師の指導に厚みを持たせるためには、まず前提として必要な知識を身に着けることが大切です。疾患と薬物療法の両者を体系的に理解するための基本的な知識やポイントを虚血性心疾患・心房細動・心不全を中心にお話しさせていただきます。

下記内容をご確認いただき、お申込みください。
・お名前、薬剤師名簿登録番号、住所、連絡できる電話番号、メールアドレスをご入力ください。
 入力されているご住所を受講シールの送付先とさせて頂きます。必ず、郵便物の受取が出来る住所を入力して下さい。
・お申込みが終了した方に、開催日約1週間前よりZoomURLやパスワードなどの情報および単位及び受講証明書発行に必要な書類をメールにてお送りいたします。
【注意】今年度平成塾通信講座受講者の方は受講料が異なりますので、同窓会HP(https://shoyaku.net/school/attendance/)より、お申込みください。

テーマ

-

開催場所

オンライン開催

認定単位

2 単位

認定機関

G12 一般社団法人 昭薬同窓会・平成塾

研修公式ページ

-

添付ファイル

-

公開開始日:2021年12月16日~

主催団体情報

団体名称

一般社団法人昭薬同窓会・平成塾

問い合わせ窓口情報

alinfo@shoyaku.net または 042-722-5750 (平日午後1時から4時まで)

団体Webページ
http://shoyaku.net/
その他

チケットを選択する

一般社団法人昭薬同窓会・平成塾第26回スクーリング
参加費用
2500 円
決済方法
クレジットカード
対象
指定なし
募集期間
2021/12/162022/02/19

新着の研修を探す